ホットライン
強度行動障害支援者養成研修 静岡教室

強度行動障害支援者養成研修

静岡教室


準備中です


強度行動障害支援者研修
強度行動障害支援者養成研修(基礎・実践研修)とは、入所、通所、居宅、相談等、強度行動障害者の障害福祉サービスに携わるあらゆる職員を対象に、今後、従事者として身に付けるべく「基礎的な知識」と「初歩的な支援計画の立案方法」を学ぶ場です。


強度行動障害とは
強度行動障害とは、自分の体を叩いたり食べられないものを口に入れるなど、本人の健康を損ねる行動や、他人を叩いたり物を壊すなど、周囲の人のくらしに影響を及ぼす行動が著しく高い頻度で起こるため、特別に配慮された支援が必要になっている状態のことを言います。
適切で専門的な支援を行う必要があり、医療を含めた強度行動障害に関する総合的な支援体制の構築、及び、障害者福祉施設等の従事者が、専門的な知識や技術を身に付け、本人の生活の質を向上させることが求められています。



会 場

静岡県静岡市葵区追手町44−1 静岡県産業経済会館


お問い合わせ
詳しくはお電話、メールで!資料請求も無料です。
ホットライン
〒840-0831 佐賀県佐賀市松原1丁目4-4
TEL:0120-182-116
FAX:0952-22-8995
  ■しかくの学校 ホットライン